白蛇リベンジ成功しました!

「アイツが帰ってくるのかーーっ!?」

今日も今日とてゲーム三昧、パズドラ(パズル&ドラゴンズ)のイベント開催予定を見て心の芯が引き締まる思いでした。

あの超高難易度ダンジョン「白蛇の地下迷宮」がリニューアルされて戻ってきます。

このダンジョンは昨年の4月に開催されたのですが、内容が恐ろしく難しいためにパズドラー内ではよくも悪くも多くの反響を巻き起こしました。

かく言う私も前回挑戦したのですが、最終戦残り2ターンで待つ爆弾ギミックを超える事ができず、無念の敗退を余儀なくされました。

このダンジョンではメンバーの変更や補助効果はセットできません。どんなにお金をかけた超豪華メンバーを揃える方も、無課金で始めたばかりの方も条件は同じです。(ただし、そこにたどり着くまではメンバーが物をいうけれど…)おまけに落ちコンがないので運頼みのラッキーパンチも起こりません。

…つまり、これで負けるのは完全に本人のパズル技術不足のせいになってしまいます。他の鬼畜ダンジョンと違って特に悔しかった理由がこれで、「いや~オレ、エドとかイデアルとか持ってねえし、無効無効とかできないから~」とかいつもの言い訳ができないんですよね…

私ももう5年以上もやっていれば、ノミの心臓ぐらいのプライドはあります。いつかこの借りは必ず返したいという思いはありました。その時がやってきたのです!

1度は通った道です。開催から2日ほどで前回の鬼門である10階最終層、ラスト2ターン【爆弾ギミック付き8コンボ要求】までやってきました。

見てくださいこの盤面、8種類もあるドロップを制限時間9秒以内に8セット以上揃えなければなりません。

いつもなら見た瞬間「無理ッ!」って即あきらめて変換する盤面です…が今回は逃げられません。

前回はがむしゃらにやってもだめだったので今回は心強いサポート武器を用意しました。

「ぱずるしゅみれーたー!」(CV:doraemon)

はい、小学生でも作れる日曜工作です!いつもはその場で考えてやっていますが、どこぞの天才棋士の脳細胞1コにすら劣る私の頭ではこの解は出せません。これで先に道順をシミュレートして、その通りに進もうって魂胆です。

………がそんな思惑どおりに事が運べば誰も苦労しません。7月4日から最終戦に突入したのに7日になってもまだクリアできていませんでした。

原因は明快、道順が複雑すぎて覚え切れないんですよね。4~5コンボぐらいまではなんとかですが、それ以降は迷ったり、間違えたり、結局考えた通りにできたことはほとんどありませんでした。

「むああ~~~~~~っ!!これでもダメか、どうにもならんのか!?」

夕食をとり、18:30ごろから再開したもののもう3時間ほど経ちました…

「もーういい!!」

パズルの道順を考えて組んでも成功しているのは4~5手先まで…ならば最初からそこだけ最速で揃え、残り時間をアドリブにまわした方がまだ成功率は高い。

爆弾はパズル終了時に隣接していないと爆発するという特徴があります。コンボ数も要るので爆弾4つタテ2セットはほぼ鉄板です。しかしこの4つというのは盤面的に収まりが悪く、デッドスペースを発生させやすくなります。なので、爆弾タテ4つの上か下に平積み2セットを揃えて組み、残り4×4マス内で4コンボ組もうって作戦です。

実はこんな組み方は昨年の攻略情報でもザラに出ていました、しかし当時の私のパズル技術ではこれでも全く間に合わなかったんですよね~。今回何十回もシミュレートしてパズルの流れを見、何十回負けても組み続けたお陰でなんかへんな感覚になってきました。

「これで行けるんじゃね?」

そんなに甘くはなかったですが、何度かやって初めてシミュレートなしでいきなり爆弾突破できました。ラストのパズル開始位置指定9コンボはなめていましたが、実際はかなり手強かったです。しかしそうは言ってもこれは基本の範疇…そのうちぽつぽつできるようになって……

夕食後のパズル再開から6時間…

「…っんああーー!できた……ふうぅぅ~」

…もうホンキで疲れ切って、誇張して喜ぶ演技をする余裕なんか全然ない…

ついにラストターンを突破、白蛇撃破で見事にリベンジを果たしました!

戦闘終了、7月8日の0時38分。最終戦だけで戦闘回数51回にもなります。

胸につかえていたものが一つとれました……これでやっと枕を高くして眠れる~

おかざと

攻略動画 ※音声が出ます

PS:今回のリニューアルでは前回の8秒から9秒に制限時間が緩和され、ラストターンのクリア条件も10コンボから9コンボに下げられました。(隣接同色ドロップで詰むので9と10の差は結構大きい)私は今回9コンボで突破したのでホントの意味では雪辱を果たせていません、次回来る事があればまた挑戦したいです。

ABOUTこの記事をかいた人

美少女大好きイラストレーター(運動のできる長身P)