【アクトル】姫路の酒飲みライターが芋焼酎「黒霧島」を飲む!【夜の部 #1】

姫路の酒飲みライターウノがお酒を紹介するコーナー#01

こんばんは。
アクトルのライター、ウノです^^

今日から新シリーズを書いていきたいなぁと思いまして、「こんばんは」から始めてみました。

そう、これから書くのは夜の部(意味深)
(調子に乗ってロゴも作っちゃいました。照)

この新シリーズでは、みなさまご存知わたくしウノの趣味のひとつである、お酒に関することを書いていきます!!

むむ?ご存知でない??
そうですか……。私も酒飲みとしてまだまだですね。

これから姫路の酒飲みライターとしての知名度をガンガン上げていこうと思います。

普段は黒霧島をロックでグイ飲み!

一発目なので、シンプルに普段おうちで飲んでいるものを紹介します。

みんな大好き!黒霧島の登場です!!

この緑をベースに黒ラベルで金色の文字。高級さを感じる、印象深いパッケージ。
霧島酒造さんの名品「黒霧島」はその名の通り黒麹が使われている宮崎の本格芋焼酎です。

なめらかな甘さから、キリッとした後切れですごく飲みやすい。そう、飲みやすい。(大事なことなので2かi以下略)

私はいつもロック並々でグイッといくのが大好きなんです。ついつい飲んじゃう。3杯、4杯、5杯……。

あ゛〜〜しみるぅ〜〜〜〜〜〜!!

1800mlで1,700円前後。

この安さでこの美味しさは、ついつい飲む手が進んじゃいますね。
それにスーパーに行けば手に入るという、この親しみやすさ。最高です。

黒霧島はオンザロックがおすす

かち割り氷をザクザクっと入れて上から注ぎ入れる。そしてくるり、ひと回し。
カラン、という音も楽しみのひとつ。

私はおうちで小さなボウルに水を入れ、一晩かけてゆっくりと凍らせます。そしてアイスピックで割った不揃いな氷をロックグラスに入れて、一杯。

こうすることでキーンと一気に冷やされて、適度に溶けた黒霧島がすぅっと喉を通ってめちゃくちゃ美味しい。すぐ飲めちゃう。

水を凍らせて割るだけ。アイスピックも百均で買えるから、お手軽ですね!

本日の肴「冷凍焼きナス」

この日のつまみは焼きナスでした。
黒霧島にはご飯のおかずでもバッチリ合うのですが、今回はシンプルに。

ちなみにこの焼きナス、あえて凍らせています
半分凍ってる、くらいまで冷凍庫にぶち込んじゃいます。

これがね、美味しいんですよ!

■冷凍焼きナスの作り方■

作り方は簡単。

1:ナスのヘタ部分を包丁で切る。
2:上から下まで、ナスの皮に縦筋を包丁で4-5本入れる。
3:グリルで皮が黒くなるまで両面を焼く。中心を押してフニャッとしたらOK。
4:切ったヘタからゆっくり皮をむきむき。熱いので気をつけて。
5:粗熱がとれた焼きナスを冷凍庫に入れる。
6:お好きな凍らし具合で薬味、醤油をかける。

これだけで一品完成

ちなみにグリルじゃなくてもフライパンでも、電子レンジでもできちゃいます

フライパンで焼く場合は、洗った時の水気を切らずにそのまま入れてください。弱めの中火でフタをして6分、ひっくり返して6分
電子レンジで作る場合は、あらかじめ皮をピーラーでむいてラップに包み600Wで3分ほど加熱。縦に割いておいて、熱を冷ましてくださいね!

暑い夏にぴったりの一品、冷凍焼きナス
ぜひぜひお酒のお供に^^

第一回、姫路の酒飲みライターウノが紹介する新シリーズ「夜の部」は黒霧島でお届けしました。

もう一杯飲む?
▶︎#2ウイスキー「ジャックダニエル」をオーダー